Japanese traditional crafts
博多人形◆津志田 孟
つしだ つとむ




■博多人形の津志田 孟

Tsutomu Tsushida
津志田 孟(つしだつとむ)さんの作る博多人形の特徴は、驚くべき繊細さと美しい彩です。何種類もの面相筆を使って人形の面や髪の毛、衣装の模様を熟練の技で丹精に仕上げ、出来上がった作品は息をのむほどの美しさです。
しかも作品のほとんどが掌に乗るほどの可愛いサイズ。1000年以上前に清少納言が「枕草子」に書いた「小きものは、みなうつくし(かわいらしい)」とするところの「うつくしきもの」を生み出している一人が、博多人形の津志田 孟さんなのです。まさしく、博多の伝統工芸としてだけでなく、古(いにしえ)から脈々と伝わる日本人特有の美的感覚も引き継いでいる人形作家と言えるでしょう。

Lately News■干支の博多人形
2019年の干支はイノシシ。白く輝く可愛いイノシシの置物ができました。

博多人形 イノシシ
博多人形 戌
 
▼Click a photo
博多人形 津志田
有明→
 
博多人形 津志田
春欄→
 
博多人形 津志田
大志→
 
博多人形 津志田
能野→
 
可愛いフクロウシリーズ→
 
 黒田武士→
 
博多人形 津志田
回想→
 
博多人形 津志田
雅→
 
博多人形 津志田
千歳→
 
博多人形 津志田
源氏物語→
 
博多人形 津志田
お地蔵さんシリーズ→
 
 美人もの→
博多人形 津志田
歓天喜地→
 
博多人形 津志田
瑞穂→
 
博多人形 津志田
貝合わせ→
 
博多人形 津志田
おとぎ猫→
 
博多人形 津志田
 動物シリーズ→
 
 天の川→

Tsutomu Tsushida
博多人形 伝統工芸士 津志田 孟